手取川(てどりがわ)/吉田蔵u(よしだぐらゆー)

手取川(てどりがわ)/吉田蔵u(よしだぐらゆー)
手取扇状地のほぼ中央に位置し、戦国時代には一向宗門徒が約1世紀にわたって国を治め、その城下町として栄えた安吉町(旧山島村)は、酒造りに適した環境の良さで、かつては村の13箇所に10数件もの造り酒屋があったが、現在は吉田酒造店1社のみ。2017酒造年度より、<吉田蔵>シリーズは全て地元の酒米に変更。地酒本来の姿を追求する「自然派」へ舵を切った。水を守るために田んぼを守り、農家と共存する。仕込水と同じ水で育った地元の米を使い、金沢酵母主体の酒造り。原点に戻った<吉田蔵>。生まれ変わり進化を遂げ続ける、これからも目の離せない蔵である。
4件中 1〜4件目
並び替え
表示切替
4件中 1〜4件目
※店頭でも販売を行っており、在庫は常に変動します。Web店でご注文が完了しても店頭で完売の際はご用意出来かねます。
※デザインの変更やヴィンテージの切り替えにより、写真と違うボトルデザインやラベルデザインのものがございます。
※商品の形状によりギフト包装出来かねる場合もございます。
※注文を頂いてから手配をかける商品がございます。その際はお届けに数日~10間ほどかかる場合がございます。

おすすめ商品